脊柱管狭窄症

「諦めていた旅行に来週行ってきます。楽しく歩けるって素晴らしいですね」

脊柱管狭窄症で「つくし式整体」を受けた方から頂くお言葉です
つくし鍼灸接骨院

こんなお悩み
ありませんか?

  • 少し歩くだけで腰や脚が痛くなる
  • 腰や脚周りがずっとだるい
  • 脊柱管狭窄症の手術を受けたが、症状がスッキリしない
  • 脊柱管狭窄症の症状はもう改善しないと諦めている

脊柱管狭窄症が改善しない理由

脊柱管狭窄症がなかなか改善しない理由は以下のような理由が考えられます。
・脊柱管狭窄症になってしまった理由が改善されていない
・脊柱管狭窄症が改善されることをしていない
この2点に尽きます。

例えば以下のようなケースがあります。

脊柱管狭窄症を改善しようとマッサージを受ける

→脊柱管狭窄症の方は腰やお尻周りが硬く凝っているような症状を訴える人が多いため、マッサージをするとその場は気持ちよく軽くなった気がしますが、結果的には腰やお尻周りの筋肉を傷つけ、神経を興奮させてしまうため逆効果となる場合があります。

脊柱管狭窄症を改善しようと筋トレを頑張る

→脊柱管狭窄症や腰痛などを改善させようと、腹筋や背筋などの筋トレに力を注ぐ人も多いです。もちろん悪いことではありませんが、やり方を間違えれば症状を悪化させてしまう危険性があります。また、筋力の弱さが直接的な原因で脊柱管狭窄症になってしまうケースはあまり考えられないため、筋トレだけで脊柱管狭窄症を改善させることは得策ではありません。

力仕事、使い過ぎが原因で脊柱管狭窄症になってしまったと思っている

→力仕事や使い過ぎが脊柱管狭窄症の「きっかけ」になってしまうことは確かですが直接的な「原因」にはなりません。多くの人が、使い過ぎ・筋力不足・加齢などの「きっかけ」に目を向けていることが多いです。

脊柱管狭窄症の症状について

脊柱管狭窄症の主な症状は腰からお尻や腿に掛けての痛みや痺れです。

特に脊柱管狭窄症の特徴的な症状は数分歩くだけで、腰や脚の痛みやだるさできつくなるという間欠性跛行という症状で、少し休憩をするとまた歩けるようになりますが、また数分歩くときつくなるという状態を繰り返します。

脊柱管狭窄症の原因について

脊柱管狭窄症とは脊柱管という背骨の管のような中にある靭帯が厚くなってしまうことで神経が圧迫される病気です。

靭帯が厚くなる理由として、使い過ぎや加齢をあげることがありますが、当院の考えは日常生活での姿勢や身体の使い方が主な原因だと考えます。

当院での改善方法

長年の経験と最新システムを駆使したヒアリングと問診

当院ではまず、入念なヒアリング(問診)と観察(視診)を行うことで、なぜ脊柱管狭窄症になってしまったのか「原因」を探ります。


観察では身体の歪みやバランスの崩れを長年の経験で丁寧にチェックします。また、人の目では観察が難しい困難な部分は最新姿勢分析システムを使用することで細かな歪みやバランスの崩れも見逃しません。

整・鍼・動のつくし式整体で根本改善

つくし式整体は整体・鍼・運動の三本柱から成り立っています

腰痛整体

国家資格保有者による安心安全な整体です。ただ腰やお尻周りを揉んだり伸ばしたりするだけでなく全身のバランスをみながら細やかな整体を施して行きます。

鍼最大のメリットは鎮痛効果の即効性が高いことです。熟練の技術を持った鍼灸師による痛みを感じにくい鍼治療ですのでご安心ください。

東広島でも珍しいピラティスリフォーマーを導入しています。国内ではまだ馴染みの少ないピラティスリフォーマーですが欧米では医療現場で脊柱管狭窄症のリハビリにも導入されているマシンです。筋肉・関節を効果的に動かすことで身体を効果的に整えることが出来るため脊柱管狭窄症にも有効です。

丁寧な解説・アドバイス

脊柱管狭窄症は日常生活の姿勢や身体の使い方を改善させることが根本改善の最重要課題です

。正しい姿勢とやめた方が良い姿勢・正しい身体の使い方など様々な身体に関してのアドバイスをさせて頂きます。

もちろん分からないところは遠慮せずにご質問下さい!

TVや雑誌で
活躍されている
専門家からの
推薦の声を頂いています

中村尚人先生

予防医学の実現を使命に活動する理学療法士、YOGA・PILATESインストラクター、株)P3代表取締役。自らまとめ上げたピラティスメソッドやウォーキング法の指導者育成をはじめ、多くの雑誌連載他、「ヨガの解剖学」「いちばんよくわかるピラティスレッスン」など著書多数。

小西先生は本当に真摯で患者さん思いの真っ直ぐな方です。

私の臨床経験の結晶であるファンクショナルローラーピラティスや側弯トレーナー、脚の長さコーディネーターを取得され多くの方を救っておられます。治療家として多くの方の目標になる存在であると思います。これからは指導者として後進の育成にあたり、地域の健康をサポートする拠点となる事と思います。私も刺激を頂きながら八王子にて精進してまいります。つくし鍼灸接骨院の益々の発展を祈念しております。

渡部 龍哉先生

ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオhip joint 代表。東京ガールズコレクションのモデルやタレント、世界で戦うアスリートの指導も担当。マツコ会議、世界一受けたい授業、モヤさま等TV出演も多数。

学び続け、伝え続けている素晴らしい指導者です。

『指導者は実践者である』養成セミナーで伝えている、私がお客様に指導する上で大切にしている根幹。小西院長と丸井さんは、それを体現するために、学び続け、伝え続けている素晴らしい指導者です。2人に共通していることは、人が好きで人のために一生懸命だからこそ、お客様は信頼して身を任せることが出来る。違和感や痛み、分からないことがあったら、まずは相談してみてください。

黄烟輝先生

中国医師。中国の福建省東洋医学大学鍼灸マッサージ学部を卒業。福山市と尾道市で 黄式中国整体[爽健苑]と健康エステサロン[美LAB]を運営しながら、独自の整体法や多機能化粧品を開発。2016年に「マッスルリセッティング協会」を立上げTVや雑誌で注目を浴びている

地域密着、新3本柱で根本的に改善

つくし鍼灸接骨院の[地元地域の真の健康寿命80歳の実現]するという理念に感動しました。施術者一人ひとりは使命感が強く、患者さんの為に責任を持って、最大限に安心、安全、有効な治療をしようと感じさせられます。治療効果を出す為に、先生たちは自分の専門知識と技術以外に、私が開発した新しい整体法である[マッスルリセッティング]を含めて、ピラティス等の運動療法も積極的に学んで、治療の中に取り込んでいます。
まさしく東洋医学がいう[全体観]を実践されています。そして、「運動」「整体」「鍼灸」の新“3本柱”で、患者さんの悩みを根本的に解決できると信じます。

今だけの特典!

初めての方限定のキャンペーン

「整体施術」通常初回5500円の所WEB限定キャンペーン特価!

1980円!

ご予約の際に
「ホームページのキャンペーンを見た」
とお伝えください